The way to health is to have  an aromatic bath and scented  massage daily.
                     -Hippocrates-

アロマセラピー マガジン
アロマの楽しみ方
エサレンが大好き
マッサージ

PADMA メニュー一覧
メニュー一覧
アロマセラピー
エサレン ボディワーク
ラストーン セラピー
ストーン フェイシャル
 └フェイシャルリフレクソロジー
 └deep face
ストーン リフレ
├マタニティ アロマ
├ファイブセンス®アプローチ
イヤーコーニング
チューニングフォークセラピー
カラーパンクチャー
フラワーエッセンス
カウンセリング

あいさんの
ヒーリング メニューはこちら
(キネシオロジー、DNAアクティベー
ション他)

麻乃さんのヒプノセラピー
(ヒプノセラピー)

さやかさんのチネイザン
(ロミロミ、チネイザン)

アロマセラピー 横浜 PADMA HOME > マッサージ 浜 PADMA Healing Arts


マッサージ (Massage)






マッサージの由来〜スウェディッシュマッサージの誕生

「マッサージ(Massage)」という言葉はフランス語で、その語源は
アラビア語の「圧する(Mash)」やギリシャ語の「こねる(Massein)」、
フランス語の「操作する(age)」に由来しています。

マッサージは本来、局部の痛みを“手を触れて和らげる”という
人間の本能的な「手当て」という動作から始まって、「さする」、
「もむ」など、より効果的な方法へと発展しそれが今を生きる私た
ちへと受け継がれてきたものです。

はるか昔、ギリシャ時代には既にマッサージが行われていたとされています。その証拠に医学の父ヒポクラテス
はマッサージについての言葉を残しています。マッサージは時代の変化とともに、そして、それぞれの土地に
合わせて独自の変化と進化を遂げてきました。

アロマセラピートリートメントをはじめ多くのトリートメントやボディワークの基礎となっているヨーロッパ式マッサー
ジ、スウェディッシュマッサージは19世紀初めスウェーデン人であるPeter Henrik Ling(1776〜1839)によって
生理解剖学に基づいて科学的に開発されました。それは@求心性の考え方、A滑剤の使用が特徴的な
マッサージです。

このスウェディッシュマッサージは日本には明治20年頃、橋本乗晃博士がドイツから軍人医学としての「マッ
サージ技術」を持ち帰った際に伝えられました。そして現在日本では、スウェディッシュマッサージがスポーツ選
手への応用、エステ、健康、リラクゼーションなど多くの分野でに役立てられています。


マッサージの効果
 
 -血液の循環を促し皮膚に栄養を与えて、なめらかな肌をつくる
 -リンパ液の流れが良くなり老廃物が排泄され、むくみや疲労を軽減する
 -皮下脂肪を燃焼させて、過剰な脂肪を減少させる
 -筋肉のコリをほぐし、痛みを和らげる
 -自律神経を安定にしてリラックス効果をもたらす
 -内蔵などの器官の機能を高める

次回は「スウェディッシュマッサージとアロマセラピートリートメント」の予定です。
お楽しみに(^^)/





☆マッサージ 最新号☆
アロママッサージとスウェディッシュマッサージの違い