PADMA メニュー一覧
メニュー一覧
アロマセラピー
エサレン ボディワーク
ラストーン セラピー
ストーン フェイシャル
 └フェイシャルリフレクソロジー
 └deep face
ストーン リフレ
├マタニティ アロマ
├ファイブセンス®アプローチ
イヤーコーニング
チューニングフォークセラピー
カラーパンクチャー
フラワーエッセンス

あいさんの
ヒーリング メニューはこちら
(キネシオロジー、DNAアクティベー
ション他)

麻乃さんのヒプノセラピー
(ヒプノセラピー)

さやかさんのチネイザン
(ロミロミ、チネイザン)

アロマセラピー 横浜 PADMA HOME > メニュー(ラストーン) > ラストーン(ホットストーン&コールドストーン)Lastone Therapy (hotstone & coldstone) in English


ラストーン セラピー(Lastone Therapy)






ラストーンセラピーとは

ラストーンセラピーは温めた石(ホットストーン)と冷やした石(コールドストーン)を用いることで心と身体、そしてスピリットに働きかける究極のセラピーとして知られています。

温めた石を使うホットストーン マッサージは世界中で愛されていますが、その原点はこのラストーンセラピーといえるでしょう。

エネルギーワークと石を用いたトリートメントは肩のこりや
冷えなどの症状にパワフルに働き、筋肉組織の深部か
らの解放、デトックス、免疫力UP、深いリラクセーショ
ン、グラウンディング(地に足をつける)など様々な効果
を私たちにもたらします。

子供のころ、川や海、道端で石を見つけてはそれを拾ったり、川で跳ねさせたり、絵を描いたり、石とともに過ごした経験を多くの方がおもちでしょう。トリートメントを受けるとき、あの時なぜ石に惹かれたのか、その意味に気づくことができるかもしれません。
石が私たちに伝えるバイブレーションや温度は、安心感で包み込むように支えてくれるマザーアース(母なる地球)とのつながりを思い出させ、またこれがラストーンセラピーの人気を不動なものにしている理由の1つとな
っています。









石とその特徴

ネイティブアメリカンは石をストーンクランピープル(石族
の人々)として尊敬し、祈りや導きの存在、ヒーリングな
どに用いてきました。
ラストーンセラピーでは温かい石と冷やした石を用いま
すが、温かい石には一般的に玄武岩が使われていま
す。玄武岩は密度の濃い火成岩で熱を長時間持続
させ、ゆっくりと冷めます。玄武岩はマザーアースからの
贈り物で、それ自身エネルギーをもちヒーリング特性が
あります。
冷やす石には大理石やサルドニクスなどが使用され、
玄武岩に比べて密度が低く、身体の余分な熱を取り
除きます。これらの石は白や淡い色のものが多く、海底に堆積され形成されたものです。私たちをまもり健康
や瞑想、夢を思い起こす手助けをしてくれるでしょう。

ラストーンセラピーでは蛍石、セレナイトも使用します。
蛍石は古代では腎臓の薬として使用され、精神的障害の緩和や過剰なエネルギーを落ち着かせ集中力を
高め、心のバランスをよくし霊性的な気づきをもたらすといわれています。セレナイトには脊椎や筋肉の動きを
支え、洞察力を高め、成功を促すほかにも多くのヒーリング特性が知られています。

ペトスキィ(珊瑚礁の化石)を第3の目に使うことがあります。
この石はネガティブなエネルギーを追い払い、第3の目のチャクラと第7のクラウンチャクラを刺激するといわれ
ています。私たちの精神的、感情的な気づきを高め、私たちが創造したことが現実になるように導いてくれる
素晴らしい石です。